CAREERS

インターン:ブロックチェーンリサーチャー

仕事内容

クーガーはイーサリアム財団の支援のもと、技術・ビジネス・法律の観点から課題を協議し、企業のブロックチェーン活用における標準化策定を目指すコミュニティ「ETHTerakoya(イーサテラコヤ)」を運営しています。
参加企業:日立製作所、富士通、LayerX 、早稲田リーガルコモンズ法律事務所 他

募集背景

大学などの教育機関に在籍する学生とも連携し、ETHTarakoyaを更に推進することが決定しており、次回ワーキンググループ(WG)に参加いただく優秀な学生リサーチャーの方を探しています。

次回WG概要

テーマ:スケーリング
課題設定:ブロックチェーンのパフォーマンスを測定する世界共通の標準指標がなく、中身のないトランザクションで計測している例や、瞬間の最大値で計測している例も見られる。
目標:パフォーマンス測定の標準を策定
実施期間:2021年5月〜8月(予定)

具体的な業務内容

  • スケーリングやパフォーマンスに関して公表されているデータや文献の調査

  • 特定のユースケースにおける要求パフォーマンスの調査

  • 測定基準の仕様策定や、測定に必要なツールやソフトウェアの開発および調査

  • パフォーマンスの測定

  • 公開ワークショップでの成果の発表

本ポジションの魅力

  • ブロックチェーン研究開発の最先端に触れられる

  • イーサリアム財団と直に連携する機会がある

  • WG以外にも、クーガーはAI学習履歴OSS「GeneFlow(ジーンフロー)」などのブロックチェーン関連プロダクトを進めており、意欲と適性があれば、そちらの研究開発に関わることも可能です。

求める人材

必須

(1) 以下いずれか1つ以上に精通している
  暗号理論に関する基本的な知識
  公開鍵暗号
  暗号学的ハッシュ関数
  暗号学的署名
  基本的な情報工学に関する知識
  Linuxシステム
  セキュリティ
   ネットワーク
  データベース

(2) プログラミング経験(以下のいずれかの言語が好ましい)
  C/C++
  C#
  Python
  JavaScript
  Rust
  Go

求める人物像

高いレベルでの理解力とモチベーションで、現状における課題設定を行い、解決のための行動を起こせる人

あると望ましい経験・能力

  • 高度な暗号理論

  • 楕円曲線暗号

  • 準同型暗号

  • ゼロ知識証明プロトコル

  • MPC

  • マークル木

  • アキュムレイター

  • ポリノミアルコミットメント

  • 格子暗号

  • 量子暗号

  • 分散型システム

  • ビザンチン将軍問題

  • Peer-to-peer

  • アトミックコミットメント

  • ゲーム理論・ミクロ経済学

  • メカニズムデザイン

  • 行動経済学

  • 決定理論

  • 低レイヤープログラミング経験

  • x86, RISC (ARM, RISC-V)

  • コンパイラ最適化

  • 仮想マシン

  • WebAssembly

勤務時間・曜日

原則、平日10-19時の間でシフト制

交通アクセス

JR山手線・地下鉄半蔵門線渋谷駅徒歩6分

待遇・福利厚生

給与

非公開。経験・能力、希望を考慮の上、当社規定により決定いたします。

諸手当

交通費一律支給


AIやブロックチェーンにご興味のある方、ご連絡お待ちしております!まずはオンラインで面談できればと思います。ご応募の際は、履歴書と職務経歴書の添付をお願いします。

求人に関するお問い合わせ