クーガー 人型AI

3月12日の日刊工業新聞にて、伊藤忠商事の子会社であるファミリーマートに提供している人型AI「バーチャルヒューマンエージェント」関する記事が掲載されました。クーガーについても紹介されています。

・ファミリーマートの店長業務をAIが支援

・前日の売り上げや当日の天気予報などのデータを基に、おむすびやサンドイッチといった商品の発注量の増減をアドバイス

・ファミリーマートで店舗の経営指導にあたるスーパーバイザーが各店舗ごとに発注業務をアドバイスしているが、そうした業務を支援することで、作業の効率化が期待

日刊工業新聞電子版の記事はこちらをご覧ください。

店長業務をAIが支援 伊藤忠、エージェントシステムをファミマで促進

記事全文はこちらにも転載されています。

ファミマがAIバーチャルエージェントで多忙な店長支援!おむすびの発注量などアドバイス


以前の参考記事:

クーガーが伊藤忠・ファミリーマートに提供するバーチャルヒューマンエージェントについて掲載されました

クーガーは、店長業務を支援するバーチャルヒューマンエージェントの提供を2020年9月より開始し、現在は38店舗のファミリーマートでご利用いただいています。導入店舗では日商の伸び率が他店舗より平均2%高いといった結果も確認されており、さらなる導入拡大を目指し開発を進めています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事